最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
勝手にリンク
当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ。
相互リンクも大募集中。
アクセスカウンター
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--------(--) --:--:--】 スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

最近西尾維新という名前をよく聞きます。
そこで私もついに西尾維新に手を出してみることにしました。

いろいろ調べてみた結果「戯言シリーズ」というのが一番有名ということで、「戯言シリーズ」の1作目である「クビキリサイクル」を読みましたよ。

何気にライトノベルを読むのはこれが初めてなのですが「ライト」というのは本当ですね。作者の文章がうまいというのもあるんでしょうが、結構厚い本なのにすぐ読み終わりました。

感想ですが、前半は自分がライトノベルに慣れていないというのもあり、設定の中二病臭さが際だつ印象でしたが、読み進めて行くにつれ作者の言葉遣いや、表現の仕方、登場人物のやりとりがとても面白くてどんどん引き込まれていきました。ストーリーで魅せるというより個性的なキャラ達の会話や言葉遊びみたいなものがこの作者の魅力なのかなという印象です。キャラを立たせるのが本当にうまいなぁと感じました。

表紙がアニメ絵で手にとりづらいですが、いままでこういう本を読んだことなかった人にもおすすめできる一冊ですね。ただし、大げさな二つ名がつくキャラがいっぱい出てくるというキャラ設定に最初で引かないことが前提かな。

まあ戯言だけどね

言ってみたかっただけです、すいませんw

ライトノベルなのでいままで読んでいた小説とはだいぶ違った感じでしたが、文章が本当に面白いのでこれからも西尾維新の作品をいろいろ読んでみたいなと思います。

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 15931
おすすめ度の平均: 4.5
3 評価が難しい
5 初・戯言
4 戯言シリーズ1作目
5 西尾維新文庫創刊
4 君の意見は完全に間違っているという点に

【2009-01-23(Fri) 09:48:54】 本・小説 | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |
       

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

くまのすけ

このブログではおすすめの本やソフトなど管理人が興味を持ったものを徒然なるままに語ります。

最近Rubyを勉強中。

※スパムが多いのでコメントは承認制になっておりますご了承くださいm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキングへ

Amazon
ここから買ってもいいよって方がいらっしゃればお使いください
月別アーカイブ
RSSリンク
RSSフィードを変更しました

 RSSリーダーで購読


Powered by FeedBurner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。