最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
勝手にリンク
当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ。
相互リンクも大募集中。
アクセスカウンター
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--------(--) --:--:--】 スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

ヨルムンガンド

今日はヨルムンガンドを4巻まで読んでみました。

内容を簡単に話すと、武器商人ココ・ヘクマティアルと少年兵ヨナを中心に愉快な仲間が活躍するガンアクション?漫画です。

戦争してる当事者ではなく、そこに武器を供給する武器商人の話というのも珍しくておもしろいのですが、この漫画のおもしろさは武器商人ココと少年兵ヨナの対照性にあると思いました。表情や感情が豊かなココとは違って、ヨナは感情をあまり表に出さずいつも死んだような目をして銃をぶっぱなしている。ココは守られる立場であり、ヨナは少年兵でありながらめっぽう強い。この対照的な2人が織りなす物語というのにとても引き込まれます。

ココがヨナの表情や感情を引きだそうと努力する姿は微笑ましく、ヨナが徐々に心を開いていく様子は見ていてこっちまでうれしくなります。普段は銃を撃ちまくったり、武器を売ったりしているような2人がこのようなことをしているというのも非常に対照的でおもしろい点のひとつかもしれません。

ココとヨナの話ばかりしてきましたが他のメンバーも個性的な登場人物たちが多く、またそれぞれにいろいろな過去をかかえているようです。彼らとココ、ヨナとの関わりがまた話を展開させ面白くしているのだなと感じました。

ココ、ヨナ、そしてその仲間達の過去など、まだ語られない部分も多くこれからがまた非常に楽しみな漫画ですね。

ただ1巻を読んでいたときに気になったのは、状況がよく分からない描写が多いなという点です。私の理解力が乏しいだけかもしれませんが、特にアクションシーンになると今何が起こっているのかよく分からなくなるということがしばしばありました。アクションシーンは動きが激しいので仕方ない面もあると思いますが。巻が進むにつれてそのへんはわかりやすくなっているとも思いますのでそこまで気にすることでもないかもしれません。

全体としてガンアクションや戦争の漫画が好きな人にとてもオススメです。
私はこの手の漫画は本当に大好きですねw

ヨルムンガンド 1 (1) (サンデーGXコミックス)
高橋 慶太郎
小学館
おすすめ度の平均: 3.5
3 雰囲気はクール
5 愉快な武器商人!
5 何となくで買いましたが・・・
2 今後の展開に期待大!
3 狩る者を“狩る”モノ…

【2008-12-17(Wed) 21:15:48】 漫画・コミック | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |
       

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

このブログではおすすめの本やソフトなど管理人が興味を持ったものを徒然なるままに語ります。

最近Rubyを勉強中。

※スパムが多いのでコメントは承認制になっておりますご了承くださいm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキングへ

Amazon
ここから買ってもいいよって方がいらっしゃればお使いください
月別アーカイブ
RSSリンク
RSSフィードを変更しました

 RSSリーダーで購読


Powered by FeedBurner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。