最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
勝手にリンク
当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ。
相互リンクも大募集中。
アクセスカウンター
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--------(--) --:--:--】 スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

ブログを書こうと思ったきっかけってなんですか?

みなさんがブログを書こうと思ったきっかけってなんですか?

自分を発信したいからですか?ネットの世界でコミュニケーションをとりたかったからですか?自分の趣味を共有したいからですか?

ネットの世界にはあまたのブログがありますが、みな何かを思ってブログをはじめたと思うんです。その目的が今も同じとは限らないでしょうけど。

そういう私も初めは、自分が何か思ったとき、感じたときにをそれをただ書いておける場があったらいいなと言う理由ではじめました。つまり、あくまで自分の付属物だったわけです。

ところがブログという物を書いていくと、やはりどうしてもそれを見ている人というのを意識してしまう。そうすると、いいことを書かなければいけない、面白いことを書かなければいけないという圧迫感を感じてきます。いままで自分の付属物だったはずのブログに今度は振り回されてしまうわけです。

考えたことを書くはずだったブログが、ブログを書くために考えるという本末転倒なことになってしまう。

だけど、それは悪いことでしょうか?

たとえ目的が変わっても「考える」ということは絶対いいことだ。自発的に考えることも、何かに押されて考えることも同様の価値があると思うんです。少なくともブログをやる前はそんなこと全く考えもしなかったわけですから。

つまり、ブログは自分に「考える」という崇高な行為のきっかけを与えてくれる、そういうツールとして優れたものだと思うんです。今までなら何も感じずに通りすぎてたものにも何かを感じ考えることができるようになるかもしれない。

こういう自分の「考える」という行為を引き出してくれるものを持てるということは、自分の人生にとっては実は結構幸せなことなんじゃないでしょうか。

そういうわけで、ブログのためだろうが、何のためだろうが、考えるという行為を止めないことが一番大切なことなんだということを私は主張したいと思う。
【2008-06-05(Thu) 01:31:48】 雑記 | CM:(0) | TB:(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク |
       

管理者にだけ表示を許可する

みなさんがブログを書こうと思ったきっかけってなんですか? 自分を発信したいからですか?ネットの世界でコミュニケーションをとりたかったからですか?自分の趣味を共有したいからですか? ブログを書こうと思ったきっかけってなんですか? 不純な動機 僕がブログを始めた
【2008-06-07 Sat 08:35:23】 | 遥か彼方の彼方から
プロフィール

このブログではおすすめの本やソフトなど管理人が興味を持ったものを徒然なるままに語ります。

最近Rubyを勉強中。

※スパムが多いのでコメントは承認制になっておりますご了承くださいm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキングへ

Amazon
ここから買ってもいいよって方がいらっしゃればお使いください
月別アーカイブ
RSSリンク
RSSフィードを変更しました

 RSSリーダーで購読


Powered by FeedBurner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。