最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
勝手にリンク
当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ。
相互リンクも大募集中。
アクセスカウンター
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--------(--) --:--:--】 スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

3月のライオン 3巻

ハチクロでおなじみ羽海野チカ先生の将棋漫画「3月のライオン」の最新巻出ました!

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ
白泉社
おすすめ度の平均: 4.5
5 兄者と坊。
4 だから、この漫画が好きだ!
5 泣きました
5 久々のヒットキャラ野口君(※高2)
5 零ちゃん≧親父達

川本家をこたつに例え、ここにいると今まで平気だった日常がすごく寒いところだったと気づかされてしまうというくだりでは、なんか零の気持ちが本当によくわかる気がしました。自分を強く持ちたいと思っている零、しかしここにいてはそれが揺らいでしまうのではないか不安になり悩んでしまうのです。

そして将棋ではにっくき敵、後藤との再会により激しくやる気を燃やす零。しかし、将棋の世界はそんなに甘いものではなく、後藤と対戦することもなく島田八段に完敗してしまいます。後藤に目がくらみ、自分より格上であるにも関わらず目の前の対戦相手を見ていなかったことに恥ずかしさを感じてしまう。いつもは人一倍大人に見える零がまだまだ子供であることを実感してしまうような話でした。

恥ずかしさにくれてまた落ち込む零。ここで僕がこの巻で一番心に響いた言葉を林田先生が言ってくれます。
「一人じゃどうにもなくなったら誰かに頼れ
 ――でないと実は誰もお前にも頼れないんだ」

なんか何事にも遠慮がちな自分に言われてるような気がして切なくなりました。

そして何事も一人でやりたがる零がついに自分から動き島田八段の開く研究会への参加を決意するところでこの巻は終了。

いやー羽海野先生の漫画も将棋も好きな自分にはたまらない漫画ですなぁ。
そして先崎八段の将棋コラムも必見です。両者入玉にそんなルールがあったとは。

ところで最近幸田香子がかわいすぎるんだけどどうしよう・・・・
何気に一番好きなキャラかも。
【2009-08-15(Sat) 10:43:57】 漫画・コミック | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |
       

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

このブログではおすすめの本やソフトなど管理人が興味を持ったものを徒然なるままに語ります。

最近Rubyを勉強中。

※スパムが多いのでコメントは承認制になっておりますご了承くださいm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキングへ

Amazon
ここから買ってもいいよって方がいらっしゃればお使いください
月別アーカイブ
RSSリンク
RSSフィードを変更しました

 RSSリーダーで購読


Powered by FeedBurner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。