最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
勝手にリンク
当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ。
相互リンクも大募集中。
アクセスカウンター
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--------(--) --:--:--】 スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

イヤホン購入!

iPodで音楽を聴いているんですが、そろそろイヤホンを付属のものからステップアップしたいなぁと思い新しいイヤホンを買ってみました。

今回買ったのはこれです。

audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS70
オーディオテクニカ (2009-06-19)
売り上げランキング: 15
おすすめ度の平均: 4.5
5 感動のあまり涙が出たww
3 audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン
5 大変満足しています。
5 低音すごい
5 低音がすばらしい

普通のイヤホンと違ってかなりの密着感があります。先の部分は耳の大きさによってサイズがいろいろ変えられるようになっていて、装着すると周りの音の遮音性が非常に高いです。イヤホンというのは、まわりの音がうるさいからって音を大きくすると耳の方が小さくなって聞こえにくくなるらしいです。しかも音が大きいと音漏れもひどいですよね。いい音を聞くためにはまわりの音を防ぐのが一番なのだとか。

レビューにもありますが、音に関しては素人の僕でも低音がよく聞こえるというのが実感できるぐらいです。全体的な聞こえ方にしてもiPod付属のイヤホンとは比べものになりせん。

いくら音がいいといってもさすがに数万円もするようなイヤホンは買えませんよね。でも、これは5000円くらいなので今までと違う音楽環境を得たいと思っている人は非常におすすめです。
スポンサーサイト
【2009-09-17(Thu) 16:26:21】 雑記 | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

Amazonで本全品送料無料キャンペーン開催中

タイトルの通りです。Amazonで11/4まで本が全品送料無料になってます。これは欲しい本を買うチャンスですね。



楽天ブックスのすすめでも書きましたが、送料無料というメリットはかなり大きいです。気になったときに、気になった本だけをすぐに買えますからね。

この機会をお見逃し無く!
【2009-09-14(Mon) 21:17:05】 雑記 | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

別冊少年マガジン創刊!

9月9日に別冊少年マガジンが創刊されます。


どういうわけか今日コンビニで手に入ったのでレビューしたいと思います。

別冊少年マガジンで僕が注目していた漫画は以下の3つです。

雷句誠「どうぶつの森」
久米田康司×ヤス「じょしらく」
桜庭コハル「そんな未来はウソである」


正直原作とはいえ久米田先生の漫画が読めるだけで僕的には買いだったのですが、これだけのメンツがそろえばお釣りが来るぐらいです。

それでは以下で全部ではありませんが簡単な感想を。


・PEACH-PIT先生による絶望先生ポスター
キャラは糸色倫です。PEACH-PIT先生らしい繊細な絵で素晴らしい!ただどのキャラか一瞬分からなかったですw

・どうぶつの森(雷句誠)
ギャグと感動を織り交ぜるいつもの雷句漫画といった感じです。「クロカギ」はかっこいいのですが、主人公?のモノコのキャラデザはまだちょっと違和感。感動のシーンがギャグにしか見えなかったり^^;
ガッシュも似たようなもんだったので慣れれば気にならなくなるかも。

・ぷあぷあ?(コンノトヒロ)
貧乏家族の萌えギャグ4コマ。全く注目してなかったのですが、僕的には一番の大ヒットです!面白いよ!なんかよくある設定な気もするけど面白いは正義!この調子を次号も続けてもらいたいです。

・超人学園(石沢庸介)
主人公体質の主人公と悪魔が出会い、タイトルの通り超人達の学園作りを目指す話。絵が非常に好みです。つかみはいい感じなので今後どうなるか注目したいところ。

・そんな未来はウソである(桜庭コハル)
未来が見える少女とウソが見抜ける少女の物語。正直先の展開が読めません。このスタートからどうやって話をふくらましていくのか期待したいと思います。

・進撃の巨人(諫山創)
巨人達に支配された世界で囲われた国に生きる人間の物語。設定は非常に面白そうな漫画です。初期設定が面白いだけに今後の展開で企画倒れにならないかが心配です。あと絵がちょっと微妙かなぁ・・・

・浪漫三重奏(あわ箱)
浪漫部というわけのわからない部活を舞台にしたギャグ漫画。下ネタ多めですが僕は結構好きです。

・じょしらく(久米田康司×ヤス)
落研?を舞台にしたほのぼの系?ギャグ漫画。創刊号は2話掲載。ショートギャグですがところどころで久米田漫画だなぁと思わされます。ネタは面白いですがまだキャラの名前や設定がいっさい出てきてないのでなんともコメントしがたい。2号は表紙掲載らしいので2号から真の1話的な話が始まるのかもしれませんしそうでないのかもしれません。ちなみにヤス先生の作画はばっちりです。全然違和感ありません。次号でどう展開していくのか気になります。


以上いくつか抜粋して感想を書いてみました。抜粋しなかった漫画が面白くなかったというわけではないのですが、いかんせん創刊なので次号の展開を見てみないとなんともいえない漫画が多いです。

しかしギャグ漫画はどれも面白いですね。マガジンのギャグ漫画家って層厚いなぁ。ジャンプに少しぐらい分け(ry

別冊少年マガジン次号の発売日は10月9日です!次号も出来たらまたレビューしたいと思います。
【2009-09-08(Tue) 21:38:35】 漫画・コミック | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |
       

プロフィール

このブログではおすすめの本やソフトなど管理人が興味を持ったものを徒然なるままに語ります。

最近Rubyを勉強中。

※スパムが多いのでコメントは承認制になっておりますご了承くださいm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキングへ

Amazon
ここから買ってもいいよって方がいらっしゃればお使いください
月別アーカイブ
RSSリンク
RSSフィードを変更しました

 RSSリーダーで購読


Powered by FeedBurner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。