最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
データ取得中...
最近のトラックバック
勝手にリンク
当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ。
相互リンクも大募集中。
アクセスカウンター
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--------(--) --:--:--】 スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク |

moonって知ってます?

今日は珍しくゲームの紹介です。

とはいってもPSのゲームですけどねw
こないだたまたま目にして思い出したので書いてみようと思いました。

そのゲームの名は「moon」

正直知名度がどのくらいあるのかは知りませんが、個人的には私が今までやったゲームの中で間違いなくベスト3に入ります。

これを初めてプレイしたのはたしか中学生のときです。親戚のお姉ちゃんからたまたまもらったゲームでした。実はこのときは3分の1ぐらい進んだところで詰まってしまってしばらくやらなくなっちゃったんですよ。ゲームの面白さがあまり理解出来てなかったってのもありますけど。

次に再びこのゲームをやったのは高校の時。やるゲームもあまりなかったのでなんとなくまたやりはじめたら完全にはまりました。この時にしてやっと、このゲームが訴えていること、イベントの意味がようやく分かりはじめてきたんですね。

このゲームには勇者とモンスターが出てきます。しかし、主人公は勇者ではなく勇者と同じ名前を持つひとりの少年です。このゲームの世界では勇者は悪役で、時にはおもしろおかしく、時には残忍に描かれています。主人公はこの勇者に殺されてしまったモンスターたちの魂を救うことを目的として旅をするわけです。そして、その旅の中でラブ(=経験値みたいなもの)を集めていきます。

このゲームを私が面白いと思った理由はそのメタ性です。できれば、実際にプレイして徐々に感じて欲しいものなので詳しくは書きませんが、こういう見方もあったのかと私はプレイする度に関心させられました。まあ、一番ビビッときたのはエンディングですけどね。

正直このゲームは大人もしくはある程度いろんなゲームを経験した人がやってこそ価値があるものだと思います。(中学生の私がやったのは完全に間違いですねw)

あと他にも好きな点をあげるとするとこの世界観ですかね。このゲームをやってるとほのぼのとして時間がゆっくり進んでるように感じがします。ゲーム中でMDが買えてBGMとしてかけれたりするのなんかもいいですね。

キャラクターたちのしゃべりかたも独特です。例えるなら大神みたいな感じ。私はてっきり同じ会社がつくってるもんだと思ってました。

ただ、ひとつ難点をあげるとするならばちょっと説明が不十分な点ですか。初見でやるとわりとすぐ詰まると思いますw(実際自分も何度詰まったことか・・)

しかし、それを考慮してもこのゲームはぜひ一度やってもらいたいゲームですね。そして、もしやる機会があったら決してすぐやめたりしないで欲しい。このmoonワールドはやればやるほど引き込まれていく世界だと思うからです。

MOON
MOON
posted with amazlet at 08.06.07
アスキー (1997-10-16)
売り上げランキング: 2598
おすすめ度の平均: 5.0
5 大人の絵本
5 10年経っても色褪せない
5 独自の世界観が色褪せることは
4 やっぱり原点
5 こんなゲームがあってもいい!


スポンサーサイト
【2008-06-07(Sat) 10:02:36】 ゲーム | CM:(0) | TB:(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク |
       

プロフィール

くまのすけ

このブログではおすすめの本やソフトなど管理人が興味を持ったものを徒然なるままに語ります。

最近Rubyを勉強中。

※スパムが多いのでコメントは承認制になっておりますご了承くださいm(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログへ人気ブログランキングへ

Amazon
ここから買ってもいいよって方がいらっしゃればお使いください
月別アーカイブ
RSSリンク
RSSフィードを変更しました

 RSSリーダーで購読


Powered by FeedBurner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。